キャッシング会社が中小のところ

大手の会社のキャッシングでお金を借りたことがあったのですが、キャッシング会社が中小のところでお金を借りたのは今回が初めてでした。私が持っているカードキャッシングのキャッシング枠は5万円しかなかったんです。まあそれでも少しでも借りられるならいいかなと思っていたのですが、やはり5万円だと少し足りない時があったんです。それにキャッシング会社が中小の金利はカードローンの金利と比べると少し高めだなと思っていたのです。特に銀行のカードローンと比べると金利の差がかなり大きくなります。キャッシングの枠を増額してもらっても良かったのですが、どうせ何かの手続きをしないといけないのであれば、キャッシング中小の会社で申し込んでもいいかなと思って申込みました。そして、出来れば銀行のカードローンでお金を借りたかった私はキャッシングを全額返済した時点でカードローンの申し込みをしたんです。私の目論見が見事に当たったのか、無事に問題なく銀行のカードローンでお金を借りることができました。借入限度額も希望の金額だったので大満足です。カードローンはキャッシングと同じくお金を受け取るのも返済をするのもコンビニのATMが利用できるのが便利だと思います。

即日現金が必要であれば

突然のリストラ、会社の倒産、不慮の事故や病気で就業が不可能に、身内の借金の肩代わり、連帯保証人になったがための借金の取立て・・・急にお金が必要になるシチュエーションというのは以外に身近にあるものです。
いざという時に頼りになるのがキャッシングやカードローン。クレジットカードのキャッシングであればキャッシング機能がついたクレジットカードを持っていれば即日現金を入手することができます。しかしクレジットカードのキャッシングは5万円からせいぜい50万円程度です。それ以上に必要な場合はカードローンがあります。カードローンなら800万円~1000万円くらいまで融資が可能です。ただし総量規制の法律があるため収入の1/3を超えての借り入れは出来ません。
カードローンには銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンがあります。一般的に銀行系のカードローンの方が金利が低くなっています。しかし審査が通りにくかったり審査に時間がかかる場合がありますので、即日現金が必要であれば消費者金融系のカードローンが銀行なんかに比べれば気軽にお金を借りられるのでいいでしょう。
消費者金融系のカードローンは銀行系のカードローンに比べると多少金利は高いものの、審査の通りやすさや即日融資可能であるなどのメリットがあります。