即日現金が必要であれば

突然のリストラ、会社の倒産、不慮の事故や病気で就業が不可能に、身内の借金の肩代わり、連帯保証人になったがための借金の取立て・・・急にお金が必要になるシチュエーションというのは以外に身近にあるものです。
いざという時に頼りになるのがキャッシングやカードローン。クレジットカードのキャッシングであればキャッシング機能がついたクレジットカードを持っていれば即日現金を入手することができます。しかしクレジットカードのキャッシングは5万円からせいぜい50万円程度です。それ以上に必要な場合はカードローンがあります。カードローンなら800万円~1000万円くらいまで融資が可能です。ただし総量規制の法律があるため収入の1/3を超えての借り入れは出来ません。
カードローンには銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンがあります。一般的に銀行系のカードローンの方が金利が低くなっています。しかし審査が通りにくかったり審査に時間がかかる場合がありますので、即日現金が必要であれば消費者金融系のカードローンが銀行なんかに比べれば気軽にお金を借りられるのでいいでしょう。
消費者金融系のカードローンは銀行系のカードローンに比べると多少金利は高いものの、審査の通りやすさや即日融資可能であるなどのメリットがあります。