キャッシング会社が中小のところ

大手の会社のキャッシングでお金を借りたことがあったのですが、キャッシング会社が中小のところでお金を借りたのは今回が初めてでした。私が持っているカードキャッシングのキャッシング枠は5万円しかなかったんです。まあそれでも少しでも借りられるならいいかなと思っていたのですが、やはり5万円だと少し足りない時があったんです。それにキャッシング会社が中小の金利はカードローンの金利と比べると少し高めだなと思っていたのです。特に銀行のカードローンと比べると金利の差がかなり大きくなります。キャッシングの枠を増額してもらっても良かったのですが、どうせ何かの手続きをしないといけないのであれば、キャッシング中小の会社で申し込んでもいいかなと思って申込みました。そして、出来れば銀行のカードローンでお金を借りたかった私はキャッシングを全額返済した時点でカードローンの申し込みをしたんです。私の目論見が見事に当たったのか、無事に問題なく銀行のカードローンでお金を借りることができました。借入限度額も希望の金額だったので大満足です。カードローンはキャッシングと同じくお金を受け取るのも返済をするのもコンビニのATMが利用できるのが便利だと思います。

新学期

子供の新学期、一応ナフキンは新調してみたものの。

給食袋なんかは、まだこれで使えるかーなんて感じでそのままです。

比べてみると色あせてはきてるけど、そのものを見てるとまだ大丈夫そうだし。

つい面倒なこともあって、そのままにしちゃってます☆

入学とは違い、進級だけだとだんだんこちらの張り切りも弱くなってきてますよ。。

先日、百人一首に意外と子供がはまり。

「新学期でも、新しいクラスでも学校の休み時間、百人一首できたらいいのになー」って言ってます。

前のクラスでは3人ぐらいでハマった子が集まって遊んでたらしく。

そのころからぐんぐん歌を覚えだして。

結構楽しんで覚えてたので、確かに続いていくといいなーなんて思うけど。

なかなかそういう子もいるとは限らないので、どうなることやら、ですね。

ドキドキのクラス替えです♪

さあ、そろそろ早寝、早起きのリズムに戻さないと!

ウチの子はわりと早くは寝てるんだけど、朝が遅い。。

よく寝られるなーっていうぐらい寝てます。

確かにもともとよく寝る子ではあるんだけど。

小学生ももう高学年になると言うのに、寝せておいたら11時間、12時間寝てることもあります。

寝られるってことはいいことなんだろうけど、なんだか体力がないってことなのかも、なんて心配もしちゃいます。。

梅毒感染の増加

ほんとに、時々しか報道にも乗ってくることがありませんが、性感染症の中でも梅毒と言う病気は、有名ですけどひっそりと言うか確実に増えているんだそうですよ。

国立感染症研究所によるとその報告では、梅毒患者が今年(今年度471人だそう)昨年を上回るペースで増加しているそうですね。昨年同期に比べて1.3倍ですか。

性行為で感染するから、たとえ梅毒に感染した不安があっても表立っていいにくいというのがあるんでしょうね。自宅で行う梅毒の検査キットが色々なところから出ているところを見れば、

いざ治療へ病院に行く前に自分で梅毒感染に心当たりのある人は、

まず自分で検査をするということが第一段階になっているんだと思う。

なにしろ梅毒感染者の約80%が25~29歳の若い層の男性だというのは、

ある種仕方ないかなと個人的には思う。健康な男性の性欲が一番盛んな時期でもあり、

だからこそ梅毒等の性感染症予防や、早期の検査のこころがけが、

この層には必要なことなんだろうなと思う。

 

即日現金が必要であれば

突然のリストラ、会社の倒産、不慮の事故や病気で就業が不可能に、身内の借金の肩代わり、連帯保証人になったがための借金の取立て・・・急にお金が必要になるシチュエーションというのは以外に身近にあるものです。
いざという時に頼りになるのがキャッシングやカードローン。クレジットカードのキャッシングであればキャッシング機能がついたクレジットカードを持っていれば即日現金を入手することができます。しかしクレジットカードのキャッシングは5万円からせいぜい50万円程度です。それ以上に必要な場合はカードローンがあります。カードローンなら800万円~1000万円くらいまで融資が可能です。ただし総量規制の法律があるため収入の1/3を超えての借り入れは出来ません。
カードローンには銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンがあります。一般的に銀行系のカードローンの方が金利が低くなっています。しかし審査が通りにくかったり審査に時間がかかる場合がありますので、即日現金が必要であれば消費者金融系のカードローンが銀行なんかに比べれば気軽にお金を借りられるのでいいでしょう。
消費者金融系のカードローンは銀行系のカードローンに比べると多少金利は高いものの、審査の通りやすさや即日融資可能であるなどのメリットがあります。

クレジットカードを使うようになって

クレジットカードを使うようになって、3年ほどになります。 一昔前は、クレジットカードと言うと良くないイメージが付きまとっていましたが 使う人の心ひとつで、とても便利にお得な買い物ができるツールだなと思います。 私はインターネットの通信販売で買い物をするので、その際の支払いはクレジットカードです。 もちろんパソコンのセキュリティは万全な状態なので、安心して使っています。 通信販売は支払方法が、代金引換、銀行振り込み、コンビニ支払、そしてクレジットカードと 選択肢がたくさんあります。 クレジットカードを発行即日発行 クレジットカードして作るまでは代金引き換えか、銀行振り込みだったのですが 発行したクレジットカードですと、買い物ごとにポイントがたまりますし、商品が届くのが早いので助かります。 また新聞代、携帯電話の料金、公共料金などもクレジットカードで支払っています。 自然に毎月いくらかのポイントがたまっていきます。 ほかにも、自動車保険、車の車検などもクレジットカードで支払います。 金額が大きいので、ポイントもたくさんたまります。 クレジットカードをクレジットカード 即日発行発行して使う際に大切なのは、支払う金額をきちんと把握し 管理することです。また毎月クレジットカードで支払う額を決めておくことも大切です。 便利でお得なツールだからこそ、使い方をきちんと守れば現金を持ち歩かずに 安全に買い物や支払いができるのではないでしょうか。